結婚指輪を購入する際、費用について考える人も多いと思いますが、実際に結婚指輪はそれぞれの経済状況などによって選び方が変わってきます。実際にどのくらいの費用を出したらいいのか分からないという方も多いと思いますので、今回は相場などについてを紹介します。

お金まず、結婚指輪の相場平均は1人当たり10万円から20万円ほどが一般的となっています。一昔前、婚約指輪を購入の際には給料の3カ月分と言われることがありましたが、近年では現実的に考えているカップルも増え、給料の3カ月分よりも低く設定されている事が多くなっています。しかし、結婚指輪に関して特に目安はなく、平均して男女ともに10万円から20万円と答える人が多いので、価格で悩んでいる場合には平均的な数字から判断していくと選びやすくなります。

また、結婚指輪は毎日はめるものなので、一生ものという考えからずっと使えるものを選ぶことが多くなっていますが、中には数千円から数万円ほどの結婚指輪を選ぶ人もいます。安い価格の指輪を選ぶ際には耐久性などはしっかりと調べておくようにしましょう。例えば破損をしてしまって修理に出す頻度が多いとトータル的に高くなってしまうことがあるので、できる限り耐久性なども見て選ぶようにすると良いでしょう。

Pocket