指輪結婚指輪は長い期間使用するものとなるので、できる限り後悔のないように購入するのが良いと言われています。せっかくの大切な指輪になりますので、後悔しないためにも選び方にこだわるようにしましょう。今回は選ぶ際に考えたいポイントについて紹介します。

まず、重さについても考えるようにしましょう。デザインだけで判断をした場合、指輪の重量が重い場合があります。長く使用するものですから、重いなどの不快感があると後々後悔をしてしまう原因にもなるので、重さについてもこだわって選ぶことが大切になります。

続いてのポイントとして、着用したときに違和感があるかどうか確認することです。既製品などを選択する場合、はめたときに少し痛いと感じることもあるかと思います。これはサイズを調整することで解消することもありますが、サイズを調整しても引っかかりなどがあると不快感があり、後悔してしまう可能性が高くなります。必ず着用して引っ掛かりがないかどうかも確認して選ぶようにしましょう。ちなみにジュエリーショップの「ガラ OKACHIMACHI」のサイトに記載されていましたが、注文をしてから依頼人のサイズに合わせて1つ1つ手作りしているところもあるようです。既製品を依頼人のサイズに合わせるため、リングを切ってサイズ直しをするところが多いのですが、こうした場合だと切れ目が入ってしまいます。依頼してから作ってもらえるのであれば、誰も指を通していない本当に自分だけのリングということです。

一般のブライダルジュエリー店では、既製品をお客様のサイズに合わせるために、リングを切ってサイズ直しをしています。
ガラおかちまちでは、ご注文をいただいてから、お客様のサイズに合わせて一つ一つ手作りしている切れ目のないリングです。誰もお指を通していないリングのことを、当店では「バージンラブ」と呼んでいます。

このように、購入の際にはデザインや素材、指輪の費用も重要ですが、それ以外にも考えておきたいポイントもたくさん存在しています。一生ものの指輪ですので、ここまで拘っているようなお店で指輪を購入したいですね。後々後悔をしないためにもじっくりと時間をかけてこだわりの一つを選ぶようにしましょう。